初めての一人暮らしは学生時代に経験する人が多数

実家を出ての一人暮らしを経験するきっかけとしては、やはり学校や会社が遠方で通うのが大変だからという理由が多いです。そのため、学生時代に初めて一人暮らしを経験したという人も多いです。学生は社会人に比べたら時間的な余裕もあるので、一人暮らしに馴染むには丁度いい期間でもあります。

一人暮らしとルームシェアのメリットを比較

誰にも縛られない生活

一人暮らしのメリットは何と言っても自由さです。帰宅時間が深夜になっても、急に友人が来ることになっても、何の問題はありません。他の人と合わせることも必要ないので、ルームメイトなどに遠慮するといったことがありません。

ルームシェアなら家賃を抑えられる

ルームシェアの一番のメリットは家賃が安く済むということです。学生というとどうしても金銭的な余裕が持てない時期となります。出来るだけ家賃を抑えたいという場合にピッタリです。また、ルームメイトがいることで、急な病気の時に誰もそばにいないといった状況もなくなります。

それぞれのメリットから考えよう

ルームシェアも一人暮らしにもそれぞれメリットがあります。出来るだけ家賃を抑えたいならルームシェアの方が有利ですし、ほかの人と暮らすことがストレスになる方にはお勧めできません。自分のライフスタイルとそれぞれのメリットを考えて検討することが大切です。

高級賃貸を探すなら月島がおすすめ☆

賃貸物件を借りる前に解消しておきたい疑問

インテリア

敷金・礼金は返金されるものなの?

初期費用として、敷金・礼金が必要な物件が多いですが、そもそも何に使われるのか分かっていない方も多いです。礼金は大家さんに対するお礼なので、返金されることはありませんが、敷金は退去時に原状回復に使用した分の残りが返金されます。

入居時に鍵の交換はしてくれるの?

鍵の交換をしてくれるというところもありますし、ケースバイケースです。費用は自分でといわれる場合もあるので、入居前に確認しておくことが大切です。

火災保険は入らないとダメ?

火災保険には必ず入らないといけません。とはいえ、自分で探すというと大変なので、契約時に不動産会社が用意してくれることも多いです。

大阪にあるデザイナーズマンションを厳選紹介☆

長く住むから念入りに調べよう!賃貸物件探しのポイント

メンズ

昼間だけでなく夜も下見しておこう

内覧に行く場合は、不動産会社が開いている時間ということで、昼間であることが多いですが、本当に入居の契約をしようと考えている物件には、できる限り、夜も下見をしておくと入居後に抱いていたイメージと違ったということが減ります。昼間に日あたりなどの条件を確認することも大切ですが、夜になると、また違った側面が見えてきます。例えば、最寄り駅からの帰り道が、街灯が少なく人通りも少なくて不安だなどという問題点を事前に見つけることができます。また、東京で住まいとする賃貸マンションを探す際には、セキュリティー設備がどの程度整っているかもチェックしておくことが大切です。オートロックの導入されている物件や管理人がいる物件だと、空き巣被害などに合う可能性がぐんと低くなりますので、安心です。

積み木

生活しやすい環境にある物件がおすすめ

物件を決める際は、地区年数や間取りなど、建物のスペックも重要ですが、同じくらい周囲の環境も大切になってきます。例えば学校までの距離、飲食店やスーパーなどの買い物に不自由をしない物件がおすすめです。最寄り駅までの距離も、生活の利便性を求める上で重要な要素となりますが、逆に繁華街すぎると周囲の騒音や明るさで生活しにくくなってしまう場合もあります。学生の一人暮らしでしたら、少し落ち着いた場所で勉強にも集中できるけれど生活の上で必要な施設が近くに揃っている環境を探すことがおすすめです。

高級賃貸を探すなら月島がおすすめ☆

東京で賃貸マンション探しを進めよう

新橋で賃貸探しをサクサク進めよう♪

広告募集中